高価買取のために傷消しは必要か?

高価買取のために傷消しは必要か?

ゲームを買取ってもらいにいったら、傷があるためかなり価格を下げられたという経験を持っている方もいると思います。本人は普段使っているため気になりませんが、業者にしてみれば小さな傷でも価格を下げる原因となってしまうのです。そんな時に考えるのが、売る前に傷を消す方法は無いか?という事でしょう。市販の商品でゲームの傷を消すものも売られていたりします。ただし安易に使用することで逆に傷をつけてしまうこともあるようですから、傷消しの商品は良く選ぶようにしてみて下さい。
また、大抵買取りショップには専用の傷を消す機械が導入されており、新品に近い状態にしてから売りに出されているため、傷といっても表面の浅いものなら買取価格にそれほど響かない場合もあります。逆にディスクを読み取る面に深い傷があると、業者が特殊な器具を使っても修正する事ができない例も出てきます。この場合は素人がケアしても改善する事は少ないため、最初からあきらめたほうが良いと思います。ただし浅くほんの小さな傷だったら、自分で消すのも一つの方法でしょう。それらの傷は買取してもらったあと、業者によって傷は消されているのです。素人でも消す事ができるものなら、事前にする事によって買取価格が上がる可能性もあるのといえるでしょう。